スポーツコーチングとアスリートサポートのスポーツコミュニティ

検索内容

キーワード検索

GWSブログ
トップページ > GWSブログ

記事詳細

アスリート展を体験する 2017-03-19

みなさんこんにちは。

GWS代表の水下です。

 

 

先日、六本木で開催されている企画展「アスリート展」に行ってきました。

 

 

「本展では、アスリートの躍動する身体を映像や写真で紹介するほか、体感型の展示を通して、身体や心理をコントロールする知覚、戦術における情報解析の先端技術、そして身体拡張を支えるスポーツギアなど、アスリートをかたちづくる様々な側面をデザインの視点から紐解いていきます。」

というコンセプトの企画展で、トップアスリートでもある為末大選手もディレクターとして携わられています。

 

 

出展されているスポーツメーカーさんから急遽お誘い頂いたという事もあり、展自体の事前情報はあまり頭に入っていなかったのですが、最初に自分がイメージしていた美術館的な作品を見るというよりも、作品を実際に体験するというすごく斬新な企画展になっていました。

 

 

自分の体型を型取る事で、自分に向いている競技を割り出してくれる作品や綱をどのくらいの力で引いてるか調整するなど、非常に興味深い企画がたくさん用意されていました。

 

 

 

中でも印象に残った体験が二つあって、一つはキーボードを打つ時にどの指がどのように動いているかなど、普段無意識に行っている事を意識に起こすというメンタルトレーニングにも近い内容の作品。

 

 

もう一つは、声と動作のリンクを図るトレーニング、「オノマトペトレーニング」を実際に映像で見るという作品。

 

 

スポーツ選手が試合中に感じるプレッシャーをどのようにコントロールしていくか、音と技術をリンクさせる練習方法など、様々な視点・角度からのスキルアップ方法が紹介されていました。

 

 

後半は、メーカーさんが出展されていた競技における身体各部位の動きや強度・性能を上げる為、拡張機能としてのスポーツギアが並ぶブースと、サッカーの試合を先端技術によりデータ解析と戦術マネージメントができる作品を体験しました。
 

 

 

楽しめる作品満載の企画展なので、興味のある方は是非行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

【開催期間】

2017年2月17日(金)〜6月4日(日)


【休館日】

火曜日(5月2日は特別開館)


【開館時間】

10:00〜19:00(入場は18:30まで)

【入場料】

一般 1,100円、大学生 800円、高校生 500円、中学生以下無料


【会場】

21_21 DESIGN SIGHT
東京都港区赤坂 9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン

 

 

コーチを探す(個人)

コーチを探す(団体)

GWSブログ
スポーツコラム
メルマガ会員募集中
水下広之ブログ
LINE twitter facebook