スポーツコーチングとアスリートサポートのスポーツコミュニティ

検索内容

キーワード検索

GWSブログ
トップページ > GWSブログ

記事詳細

スポーツと炭酸飲料 2016-03-02

みなさんは、スポーツ中に炭酸飲料を飲む事についてどう思いますか?

 

 

大抵の人がスポーツ選手は炭酸を飲んではいけないと教わってきているかもしれません。

 

 

4月にサントリー食品インターナショナルから発売されるスポーツ炭酸飲料「C.C.スポーツ」のキャンペーンで、スポーツと炭酸飲料に関する実態調査が行われました。

 

スポーツ中の炭酸飲料は「なし」8割…スポーツ愛好者×炭酸飲料実態調査

 

やはりほとんどの人が「なし」の意見ですね。

特に40歳以上の方には全く受け入れられてなく、20代、30代であり派が少し増えてきている傾向にあります。

 

 

特に印象的だったのは、「なし」と答えた人達の理由で

「お腹が張る」、「げっぷが出る」、「体に悪そう」などの体感的な意見が多く、あまり科学的な意見が無かった事でした。

 

 

という事で、炭酸飲料は本当にスポーツと相性が良くないのか調べてみました。

 

まずは、良くないとされる意見から

・炭酸はそのままでは酸っぱく感じてしまい、飲みやすくする為に大量の糖分が使われている。これが糖分の過剰摂取につながってしまう事で体に悪いとされている。

・炭酸飲料は胃腸に膨満感が出てしまう為、スポーツを行う前などに飲むと、動きが鈍くなるなど良いパフォーマンスが発揮できない。

・炭酸飲料はリン酸塩が含まれている事が多く、人体の酸化(要は老化)を進める作用と、カルシウムの吸収を阻害する作用がある。

 

体感的な意見はまさにぴったり合っていました。 汗

 

 

しかし、きっと良い意見もあるはず!!

 

炭酸に含まれている重炭酸によって筋肉にある乳酸を体外に排出してくれる効果があり、筋肉の疲労回復に最適。

炭酸飲料を飲むと血管を広がり血流が良くなる為、新陳代謝が高まりデトックス効果が期待できる。

炭酸飲料は胃に心地よい刺激で胃を元気にしてくれる為、消化機能が促進される。

 

残り2つは若干スポーツに関係ないような気がしますが、とにかく良い事を書きたかったのです。

 

 

これまでの意見から一番炭酸飲料の一番良い形は

糖分控えめの微炭酸をスポーツ中には少量、スポーツ後には適度な量を飲むとよい。

 

 

という事で、炭酸水をちょっとふって炭酸抜いて飲む!

 

これがスポーツと炭酸飲料の理想の関係になるのでしょうか??

 

 

みなさんに試してみてくださいとはとても言えないので、私がしばらく試してみようと思います。

 

 

それと、サントリーさんから発売される「C.C.スポーツ」にも期待しましょう!!

 

 

コーチを探す(個人)

コーチを探す(団体)

GWSブログ
スポーツコラム
メルマガ会員募集中
水下広之ブログ
LINE twitter facebook